今年は、「脱炭素社会が導く新しい豊かさの創造」というテーマで開催します。コーディネーターには、2012年から2019年まで東京大学サステナギリティ学連携研究機構(IR3S)機構長、教授/特任教授、現在は(公財)地球環境戦略研究機関理事長の武内和彦氏(1974年理学部卒)を予定しています。

詳細は、2月発行の『東京銀杏会ニュース』及びこちらのWebページにてお知らせします。

  • 開催日時: 3月19日 (土) 13時〜16時半
  • 開催場所: 学士会館 320号室